若女将日記

若女将のブログ

木村孝先生に思いを寄せて(11/25更新)

11/2木村孝先生は天国へ旅立たれました。

樋口先生からの悲しいFAXが11/5に届きました。

信じられない思いと、高松での講演の様子が目に浮かび涙が止まりませんでした。

DSC_5465.JPG

11/20

東京の学士会館へ「木村孝と「和の美」をはぐくむ会」~孝先生への思いを皆様とともに~(発起人:赤川次郎様他7名)

 へ、小千谷の樋口隆司先生のお供で参加させて頂きました

 DSC_5949.JPG 

DSC_5954.JPG 

⇑和の美パーティで召される予定であったお着物と帯

 

孝先生への献花の際に、息子さんでもある世良さまのお顔を拝見すると、高松での様子が昨日のように思い出され感極まってしまいました。

 

全国から200名以上の木村孝先生とご縁がある方々が、集まり和やかな会となりました。

こちらでも、たくさんの方とご縁が繋がりました。孝先生に感謝です✨✨✨

DSC_5968.JPG 

DSC_5956.JPG


また木村孝先生の思い出のスライドショーでは、高松での様子も何カットも入っておりました。

DSC_5977.JPG 

DSC_5974.JPG

 

 会場では美しいきもの編集部関係者、着付け師の大久保信子先生ほか、木村孝先生と縁のある方々であふれていました。

 

 

また、最後に出版されました。『衣(きぬ)の声』での最後「終わりに」というところでは、四国高松での事も語られておりました。

感動するばかりです。

DSC_6086~2.JPG DSC_6089~2.JPG

2016年11月吉日とあります。本当に亡くなられる直前まで執筆されていらっしゃった様子が伺えます。

木村孝先生 本当にありがとうございました。

 

 

2016/11/25 | ▲TOP

このページのトップへ