若女将日記

若女将のブログ

夏の山形紀行!!

8月23日から25日まで

山形の米沢へ向かいました。

今回は織り元巡り。

まだまだ残暑の厳しい折でしたが遠い東北の地へと向かう心はうきうきと♪

まずは飛行機で東京まで、そして東北新幹線に乗り3時間弱。
米沢の駅は新幹線から降りたったすぐに改札口が!!

ローカルの電車のような感覚で新幹線に乗り降りが出来ます(^.^)
100823_122415.jpg
中2になる息子とも夏休みでしたので一緒に参りました(社長も身長抜かれたかな?)

まずは今回1番にお邪魔したかったところ諏訪先生がいらっしゃる野々花工房へ参りました。
IMG_7913.jpg  IMG_7918.jpg IMG_7979.jpg

お忙しい中、工房の中も見学させて頂きました。染めの工房では息子さんが糸を染めてらっしゃいました。とても暑い場所です。
手は藍染めで真っ青になっていました

IMG_7981.jpg IMG_7985.jpg IMG_7987.jpg IMG_7988.jpg

大事な藍がめの部屋には神棚も祀られています。


IMG_7992.jpgIMG_7994.jpg IMG_7974.jpg

糸も様々な素材で染めていました。いが栗がたくさんありましたよ(^.^)赤いのは紅花です。

そして、奥の部屋では職人さんが山ぶどうのバックも組んでらっしゃいました。
諏訪先生のお持ちのバックはこげ茶色のいい色になっていました。
IMG_8036.jpg IMG_8004.jpg IMG_8016.jpg

材料を山に取りに行くところからが大変で道なき道を探して集めます。
そして水に浸しやわらかくなった蔓を均一な太さに揃えていきます。
こちらもすべて手作業。
腱鞘炎になりそうなほど大変な作業です。

今では注文してもなかなかあがってこないようですのでお店用に注文しておきます!!
素敵な形がたくさんありました。

また長年の製作の際に出来た木型は諏訪さんにとって財産だとおっしゃっていました。

IMG_8017.jpg IMG_8019.jpg IMG_8014.jpg


10月に開催されます秋の趣芸展。
今回でなんと80回目!!
この記念に諏訪先生が来店くださいます

山葡萄の籠も数点お持ち下さるそうです(^.^)

またご案内が出来ましたら皆様のお手元にお送りいたします。


まだまだ山形探訪記は続きます♪

2010/09/03 | ▲TOP

このページのトップへ