若女将日記

若女将のブログ

いよいよ明日から

明日は年に1度やって来られる・・

下駄職人の宮部さんが来られます(^.^)

朝早くに来られて飾りつけになりますので、朝一番にアップ出来ましたら写真を掲載しますね(^O^)/


宮部さんは生粋の職人肌なので
もの作りのお話をされると、止まらなくなります(^^ゞ

お昼間は職人魂がモリモリです!!

お客様のお目に適った鼻緒と下駄の台をひょひょいとすげてしまいます。

うちの社長も今年こそはとすげ職人になってもらわないといけません
なにせ、「何事も道具から!」という意気込みで道具は揃っているんですもの

明日からまた2日間、弟子入りしないといけませんね(^.^)

宮部さんはまだ50歳台なのでこれからも品もの作りはまだまだ頑張っていただきますが、
あらゆる「もの作り」の後継者が居ずに現在の職人さんは高齢化しています。

この現象に早く政府なりの対策をして援助や補助金などを出して政策するべきですね。

若い方たちにどんどん体験してもらい、またその道で食べていける環境を(外国の商品とは差別化した国内の商品値段構成)作っていかなければ大変なことになります。

着物もそのひとつで
現在目にしている織物や染め物など5年10年後には無くなっているものもあると思います。

大量でなく心をこめて作った物は何年も大事に使われていきます。
「使い捨て」の時代は終わっています。

いいもの(こだわり)は何年経っても飽きがきません。それ以上に愛着がわいてきます。


ちょうど私たち世代や親たちの世代はバブルも経験し飽食で使い捨ての贅沢な時代を歩んできたように思います。
今の若い方たちの方がしっかりしているかもしれませんね
いいものを大事に使う心を今一度心に銘じていきたいものです

何か固いお話になりましたが・・

明日からのこだわり下駄!!
是非お気に入りの1足を見つけにいらしてくださいね(^^♪

2010/06/24 | ▲TOP

このページのトップへ