若女将日記

若女将のブログ

能へのいざない・・・

先週末の土曜日に・・・

京都のほうで観世流能楽師の片山伸吾氏の御自宅へ「能へのいざない」という事で初心者向けの講習会を聴きに参りました。
今まで日記でも話題にさせて頂くのが歌舞伎の話題が多いようにあまり能には大きな関心がありませんでした。というより難しいものときめこんでおりました。
今年になって大阪へ野村親子共演の狂言は観に行きましたが狂言と能も全く別物のようにも思っておりました・・

今回のお話もどこまで理解できるやら・・と大阪の呉服屋さん達ともご一緒して片山先生の御自宅まで参りました。IMG_5997.jpg
玄関を上がらせて頂きすぐの部屋へ通して戴くと立派な舞台が!!
その前に麻のお座布団と「能へのいざないテキスト」を用意して下さっており、緊張しながら先生の登場を待っていました。
しばらくすると単衣に袴姿の先生が・・
テキストを元に能の歴史などからお話くださり、役職(シテ・ワキなど)・舞台・舞・面などの説明を聴きました。(是非皆さんも講習会に如何でしょう!!)
IMG_6006.jpg
最後に先生は舞台にお上がりになり高砂「四海波」を謡って下さいました。
今は長唄に興味があるわたくしですがこの謡もなかなか挑戦してみたいと思いました。
岡山まで月2回教えに来られているという事ですので一度見学に行ってみたいと思います。
またその際には報告を!!

ちょうど帰宅してある方から「今日こんな体験してきたんですー」という話をしていましたら、トランヴェールの6月を下さり・・「佐渡の世阿弥を旅する」というテーマで特集されていました。
分かりやすく写真入りでしたよ♪
また機会がありましたらご覧下さい

2007/06/18 | ▲TOP

このページのトップへ