若女将日記

若女将のブログ

5月もあっという間に・・

5月はGWもあったので本当にあっという間に終わってしまいました!!

そんな中でもしっかり興味のある歌舞伎に2回もお出かけしました♪
まずは念願の坂東玉三郎さんを・・・と京都南座での特別講演へ!!
千秋楽の日に朝早くからバスに乗り南座へ

顔見世のときとは違うシーズンになると雰囲気も違ってきますねー
やはり気になるのは御着物姿は・・・ときょろきょろ
5月23日確実に単衣の方ばかり
色も爽やかな明るい色のコーディネートの方が多く冬とは違った南座の着物風景でした

今回の演目は「阿国歌舞伎夢華」そして「蜘蛛の拍子舞」の二本。
よくTVでも拝見します春猿さんも出演されていましたが・・もちろん美しいのですが玉三郎さんが横にいらっしゃるとなんとも云えぬオーラが醸し出されていまして・・若手の方も頑張られていましたがあの玉三郎さんの存在に追いつくにはこれからなんだろうなと色々な想いで拝見いたしました

とにかく充実した二本立て。
千秋楽ということでカーテンコールもあり最後の蜘蛛の精の姿のまま改めて挨拶を!!
非現実の世界にどっぷり浸かった一日でした♪
IMG_5869.jpg

そして「互福の日バーゲン」も終わり店内もそろそろ片付いたころ31日にサンポートホール高松にて「歌舞伎鑑賞会」が開催されるという事でもちろんチケットを早めに入手!!
前から4列目という役者さんの汗も?見えるような場所での席で御満悦♪

開催前に今回出演の片岡進之介さんともお話しできる機会があり、より舞台に集中できました
ちょうど始める前に楽屋の方へお見舞いに行け素顔の進之介さんに会えました♪
気さくな方でお芝居の前にも関わらず快く向かえて下さいました2007_0601%20%E7%89%87%E5%B2%A1%E9%80%B2%E4%B9%8B%E5%8A%A9%200037.jpg
本番では今回は「恋飛脚大和往来」新口村の場での忠兵衛役。
舞台での新之介さんもなかなかの色男!!
悲しいシーンでの辛そうな表情はさすが役者さん
今回役どころでも父親役の我當パパとも白熱の演技で最後は雪が降りしきる中幕は閉じました。

またまた非日常の世界にどっぷりと浸かれた素敵な一日になりました

女将の歌舞伎病はまだまだつづく・・・

2007/06/01 | ▲TOP

このページのトップへ